ホーム>Green Room スタッフブログ>Green Room 王子整骨院

Green Room 王子整骨院

第2回 かけっこ教室開催のお知らせ

前回開催した「早くなる!相沢流かけっこ教室」
参加してくださった小学生たちからは非常に好評でした!

そしてついに2回目の開催が決まりました!!

今回も無料開催なので、皆さま気軽にお問い合わせください。


 

場所 : Green Room せかんどはうす (Green Room北柏整骨院となり)
       
   柏市根戸467-28

日時 : 平成28年 11月13日(日)
       ①11:00~ ②13:00~

対象 : 小学生 (保護者同伴)

定員 : 各回 10名

持ち物 : 運動しやすい服装、室内シューズ、飲み物


 

「かけっこ」はすべてのスポーツの基礎となる動きです。

速く走るための、ちょっとしたコツをお伝えします。


 

~ 講師 相沢裕樹 ~ (Green Room北柏整骨院 副院長)

中学生時代補欠にすらなれなかった自身が、独自の理論と方法で

タイムを伸ばし100mを11秒(50m 6秒0)で走った経験をもつ。

自身の経験と医療の知識を活かし、現在はトレーナーとして選手や

チームをサポートしている。

 

~問い合わせ先~

Mail : mrtysk23@gmail.com

Tel  : 080-4434-6607

参加希望者の方は下記内容を明記した上、メールかお電話にてお伝え下さい。

(1)お子様のお名前 (2)学年 (3)ご連絡先

2015312131921.jpg

子供の姿勢

連日オリンピックでメダルラッシュcrown

盛り上がっていますねconfident

その中で、試合の内容・技術なども目が行ってしまいますが、仕事柄からだのバランスも見てしまいます。

やはりトップ選手の身体の左右差などはバランスがとてもいいですね。

 

私は、小学生の時に姿勢の悪さから側弯症になってしまい、現在も少し曲がっていますwobbly

先日、健康診断でレントゲン画像をみて少し曲がっているなあと再認識してしまいました。

残念ながら、進行もしないですが治ることもありません。

 

去年も小学生や中学生の子供をいろいろ見て来ましたが、姿勢が悪い子が多く感じました。

親御さんなどで、子供の姿勢の悪さなど気になりましたらご来院ください。

 

当院は、予約優先制をとっておりますので一度お電話を頂けるとあまりお待ちいただかなく治療を行えると思います。

 

2016818171324.jpg

 

尚、子供矯正など詳しくは、GreenRoom整骨院ホームページをご覧くださいsign03

水分

こんにちはっ

毎日、熱い日が続きますねcoldsweats02

でも、これからが夏本番upwardright

熱い、熱い夏を乗り切れるようにがんばりましょうrock

 

そこで、水分に関してです。

一日に必要な水の量は

一日に2.5リットル必要だと言っています。

2.5リットル必要かといいますと、人間は 水分が尿や便で1.6リットル、呼吸や汗で0.9リットル毎日失われているからです。

日常生活しているだけで、食事中(1リットル)や体内水分がつくられている分(0.3リットル)が合計1.3リットル程度ありますので、意識するのは、1.2リットルとなります。

食事時などに水分を摂る水分量が500mlだとして、残りの700ml(コップ2~3杯分)は意識してこまめに水分を摂ることが大切になってきます。

 

私も、毎日1.5リットルの水分を飲むように課してます。

おかげで、早朝トイレに行くのが毎日続いています。

スポーツしたり、お酒飲む頻度が多くなる季節。

熱中症にならないためにも、水分をとりましょう。

 

 

全日本大学野球大会

こんにちは

六月に入り、梅雨入りしましたねっrain

日本は、甲子園という野球の夢舞台が有名ですが

大学野球の聖地はどこかわかりますかsign02

 

正解は、明治神宮です

 

大学野球の全国大会

『全日本大学野球選手権大会』が東京ドームと明治神宮球場で行われています。

明日土曜日に、中京学院大vs奈良学園大 中央学院大vs上武大の準決勝が行われます。

http://www.jubf.net/alljapan/

どこの大学が優勝してもおかしくないほど、力が拮抗しています。

個人的には、母校の中央学院を応援していますがshine

 

高校で、全国大会経験していない選手が、初めて経験できるチャンスなのも大学スポーツの魅力ですねscissors

ケガには気を付けて頑張ってほしいです。

結果は、新聞、インターネットにも載っているので、少しは目にすると面白いですよhappy01

2016610141916.jpg

 

肩のケガ

毎日、段々と熱くなってきましたねっcoldsweats01

スポーツの季節になってきました。

先日、ラグビーの世界最高峰「スーパーラグビー」が、テレビ放送してました。

日本のサンウルブズvsオーストラリアのレッズpunch

 

そうです!レッズには、ワールドカップで活躍した五郎丸選手が所属しています。

この試合、五郎丸選手は、10得点で活躍していました

 

が、、、

 

最後の時間帯、相手の突進を防ごうとして、タックルした瞬間bomb

 

悲劇が起こりましたsad

 

肩を押さえて痛がっていました

 

【肩鎖関節脱臼】

 

大けがです。。。。

 

肩鎖関節脱臼とは・・・外傷によって肩関節の一部を構成する肩鎖関節が正常な位置から逸脱してしまう事。

201652618642.jpg

もし、肩を強く撃っってしまい、痛み、腫れなどありましたら、ご来院ください。

201652711450.jpg

 

 

動作分析会のお知らせ

Green Room スポーツトレーナー課による『動作分析会 第2弾』のお知らせです。

 

【動作分析装置とは】……

 

3Dセンサによりベルトを装着して簡単な運動を行っていただくだけで
筋肉のバランスはもちろん、身体のゆがみや、関節の可動域を分析することができます。

さらにそのデータを基に、未来の予想体型やどのようなトレーニングをしたらよいのかを教えてくれます!

動作分析会では、その分析結果をもとにスポーツトレーナーによる簡単な運動指導も行います。
今回、当院に来ていただいている患者さん達にも体感出来るようにと動作分析会を下記の日程で行います。

 

★動作分析会日時★

5月27日(金) 16:00~21:00

5月29日(日) 9:00~18:00

5月31日(火) 9:00~14:00

【料金 1,000円 ⇒ キャンペーンで 500円】

※予約制とさせていただきますので、予めご予約をお願いします。

スポーツをされている方 ・パフォーマンス向上を目指したい方 ・身体の痛みに対する予防をしたい方

また前回の分析会で測定して、その後トレーニングしてからの変化を見たい!という方もぜひご参加ください!

    

捻挫

ゴールデンウィークも終わり、だんだんと今年も夏に近づいています。

毎日、25度を超えて、熱いですっ

これから、運動会の親御さんもいらっしゃると思います。

ゴールデンウィーク前に、捻挫の方がいらっしゃいました。

捻挫は、あなどってはいけません

足捻ったくらいだから、すぐ治ると、甘く見ていませんかsign02

たかが捻挫でも、骨折していたりする場合もありますshock

特に、子供や高齢者の方などは、骨が弱いですwheelchair

ケガを、応急処置したり、改善するために整骨院という医療機関があります。

しかし、画像診断だったり確定診断はできません。

もし症状を見させて頂いて、骨折など怪しいと判断した場合は、近くの病院で一度レントゲンを撮ってきていただきます。

捻挫など、癖になり、再度受傷するケガなので、ある程度しっかり治しましょう。

自己判断できない場合は、一度ご来院していただき、見せてくださいbicycle

 

Green Room整骨院は、ケガに対応しておりますので、ご連絡ください。

ゴルフの祭典

ゴルフの祭典

『マスターズ』が終わってしまいましたshine

 

今年は、タイガーウッズ不在の中、去年優勝したジョーダンスピースが三日間トップで連覇かと思いきや

後半崩れて、ウィレット選手が初優勝を飾りました。

日本代表 松山選手も優勝争いに加わり、もしかしてというプレーを見せてくれました。

一番優勝するんじゃないかという期待をもたせてくれました。

 

若い選手の勢いもあれば、歳によるレジェンドたちの引退もあります。

最後のマスターズを表明した、トムワトソン選手

18番グリーンでは涙をみせて、見ている方までジーンときてしまいました。

ただ驚かされるのは、66歳にしてフィットネスを鍛えていることです。

飛距離をみても、歳を考えると飛んでいますし、凄すぎです。

 

今回の出場選手の90パーセントがトレーニングしているそうです。

時代が変わりましたね。

確かに、身体をみると引き締まっています。

松山選手もストレッチを入念に行っているそうです(ケガが多いから)

今回のマスターズは、盛り上がりましたが、これからもっと群雄割拠の時代になるような予感がします。

みなさんも、身体に少し目を向けてみてはいかがでしょうかhappy01

2016414121455.jpg

 

マスターズ1000

tennis先日、テニスのマスターズ1000大会tennis

王者ジョコビッチ選手 vs 錦織圭選手

決勝がありましたね!

 

アメリカとの時差で早朝の放送だったので、残念ながら生LIVEでは観戦できなかったのですが・・・

日本人としては、勝ってほしいと期待していたのですが、まだ実力差があるのか惜敗でした。

 

途中、左ひざを治療している場面もありましたが、これからクレーコートシーズンになるので心配です。

テニスは、パワーテニスの時代になり、昔から比べるとフィジカルは欠かせなくなりました。

ほとんどの選手が、体幹なりフィットネスの強化を当たり前のように取り入れています。

それでも過酷なスポーツでもあるため、ケガはつきものになっています。

 

トップレベルとかではなく、ケガが多いのは成長期の子供だったりもします。

今現在、運動をされて違和感や痛みを感じている子供・アマチュアの大人など。

気になったりしましたら一度ご来院ください。

全豪オープンテニス

錦織圭選手

ベスト8の壁

ジョコビッチの壁

またも崩すことができませんでしたねっ

 

ここ数年、マイケルチャンコーチとサーブ強化を図ってきているみたいですが

トップ選手と対戦すると、ファーストサーブの確率が悪くなります。

 

メンタルなのか、まだまだ改善途中でかは、わかりませんが・・・

 

しかし、世界1位のジョコビッチ選手は、相手の力を利用したカウンターショットが凄すぎますね!

 

ただ中継を見ていて気になっていたのが、試合途中に太ももにメディカルタイムにて、テーピングを巻いていたりした時です。

他のスポーツと比較しても、とてつもなくハードスケジュールなのがテニスツアーです。

 

その中でも、ジョコビッチ選手や、フェデラー選手は、ほとんどケガをしないみたいです。

身体に対して、すごくプロ意識が高いのでしょう!

 

日本人はもともとの骨格なのか、テニス以外でもメジャリーグ野球でも、肘などケガの選手が多発しています。

難しいと思いますが、トレーナー・治療の先生などの協力のもと、ケガを少なくしてグランドスラム優勝に近づいてほしいです。

PAGE TOP